横浜元町

写真家のfujigenです。 このブログは横浜元町の写真を特集したものです。 写真素材【PIXTA】フォトライブラリー Adobe stock で販売しています。 但し黒文字タイトルの写真はAdobe stock のみの販売です。

1 元町仲通り

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5653_11_05_2020-683x1024.jpg

2 横浜元町

1859年の横浜開港までは半農半漁の村でしたが、1860年2月の横浜開港に伴って立ち退いた旧横浜村の住民がこの地に移住したことで「横浜元町」と呼ばれるようになりました。明治維新の頃には外国人向けの商店街として栄え、「元町」と改称されました。 開港後の山下町に外国人居留地が、山手に山庭園居留地がそれぞれ設けられ、両地区を結ぶ場所にあった元町通りは、居留者らが日常的に多く行き交うところとなり、外国人を相手にした商売が盛んに行われるようになりました。明治以降居留者がさらに増え、ベーカリーショップや女性に人気のニューファッションショップなどの洋服店、洋風家具店などが軒を連ね、文明開化を支えました。これが今の元町商店街の原型となっています。

3 横浜元町

4 横浜元町入口

5 元町商店街

6 元町商店街

7 元町商店街

8 元町商店街

中華街でミシュランに唯一掲載されたお店の公式通販サイト【中国家庭料理 山東】

9 元町入口

こちらの写真ブログも読まれています

横浜ベイエリア散歩写真サイト

訪問販売員が見た写真サイト

こちらの写真集も売れています

1、港町と船の写真集 第1巻

 横浜ベイエリア 70枚  329円

2、港町と船の写真集 第2巻

 横浜ベイエリア 68枚 321円

3、港町と船の写真集 第3巻

 横浜ベイエリア 69枚 319円

4、港町と船の写真集 第4巻

 横浜ベイエリア 68枚 317円

5、港町と船の写真集 第5巻

 横浜ベイエリア 68枚  318円