小金井市写真集



このブログは元訪問販売員のfujigenが営業活動中に

見つけた気になる写真を公開するために

開設したものです。

今回のテーマは小金井市です。

写真素材【PIXTA】フォトライブラリーでも紹介しています。

 

小金井公園

面積約80ヘクタールの広大な敷地は都立公園の中でも最大規模で、上野公園の1.4倍に相当します。ちなみに国営の昭和記念公園は小金井公園の2倍近い広さです。 桜の名所としても有名で1800本の桜が圧巻です。隣接して江戸東京たてもの園もあるので併せて楽しめます。

 

小金井公園

 

小金井公園

 

小金井公園

 

小金井公園 江戸東京たてもの園

以前武蔵野郷土館があった場所に1993年(平成5年)江戸東京博物館の開館に合わせ、武蔵野郷土館を拡充する形で「江戸東京たてもの園」として開園しました。 高い文化的価値がありながら現地保存が困難となった江戸時代から昭和初期までの30棟の建造物を移築復元し展示しています。

 

小金井公園 江戸東京たてもの園

 

東京江戸建物園

 

切り株 小金井公園

 

金井原古戦場跡

南北朝時代の正平7年(1352)、南朝方の新田(にった) 義貞(よしさだ)の子義宗(よしむね)・善興(よしおき)等が宗尊親王(むねよししんのう)を奉じて上野(こうずけ)(現群馬県)に挙兵、武蔵野を舞台に北朝の足利(あしかが) 尊氏(たかうじ)と戦った。世にいう武蔵野合戦です。
昭和11年3月4日に東京都史跡(昭和30年旧跡に変更)に指定されました。昭和34年に霊園通りと小金井街道の交差点に写真の「金井原古戦場」碑が建立されました。