公共施設と公共事業 その2



この写真集ブログは元訪問販売員のfujigenが営業活動中に

見つけた気になる写真を公開するために開設したものです。

今回は公共施設と公共事業 その2です。

写真素材【PIXTA】フォトライブラリーでも紹介されています。

  

本牧埠頭 トラック

日本有数の国際貿易港、横浜港にある埠頭の1つです。コンテナターミナルとしては横浜港内で最大級の規模と施設を有しています。 本牧埠頭と大黒埠頭を結ぶ横浜ベイブリッジは、横浜のシンボルとなっています。また、2025年を目標に同橋の下をくぐることが難しい超大型客船(海面上の高さ〈マスト高〉が55m以上の客船、22万総トン級)に対応した多目的岸壁の整備も計画されています。写真は船積み順番待ちのトラック

  

本牧埠頭

船積順番待ちのトラック

  

横浜ベイブリッジ

横浜市鶴見区大黒ふ頭と同市中区本牧ふ頭を結ぶ橋として作られました。横浜港湾口部に位置し、上路に自動車専用道路として首都高速湾岸線(平成元年9月開通)、下層部に一般道路として一般国道357号( 2004年(平成16年開通 )を配した上下二層構造の道路橋となっています。 下層部も含めて125cc以下の原動機付き自転車は通行できません。また、歩道が無いため徒歩で渡ることもできません。 上層部の制限速度は、開通当初は70km/hでしたが、その後80km/hになっています。 橋げたまでの高さは55メートルありますが大型客船(12万トン以上)が航行出来ない為、橋の手前の大黒ふ頭に停泊を余儀なくされています。大黒ふ頭の国際ターミナルは貧弱で周囲には何もなく閑散としています。その為計画として反対側の本牧ふ頭に22万トン級の大型客船が接岸できる国際ターミナル桟橋の建設にとりかかっています。下部写真の奥に見えるのが大黒ふ頭

  

横浜ベイブリッジ

  

横浜ベイブリッジ

   

本牧ふ頭

出荷待ち輸出用の中古トラック

  

本牧ふ頭 貨物船

船積み作業

  

本牧ふ頭 貨物船

船積み作業

   

本牧ふ頭 貨物船

   

本牧ふ頭 大型クレーン

  

本牧ふ頭

大型クレーン郡

  

本牧ふ頭

輸出用船積み待ちのトラック

 

輸出用重機 本牧埠頭

  

輸出用重機 本牧埠頭



 

高所作業 窓清掃

公共施設と公共事業 その1



このブログは元訪問販売員のfujigenが営業活動中に

見つけた気になる写真を公開するために開設したものです。

今回はは公共施設と公共事業 その1を特集しています。

写真素材【PIXTA】フォトライブラリーでも紹介されています。

  

高額当選宝くじ売り場 高幡不動駅

 

高幡不動尊

新撰組土方歳三のゆかりのお寺です。 真言宗智山派別格本山、高幡山明王院金剛寺は古来関東三大不動の一つに挙げられ高幡不動尊として親しまれています。 写真は「五重塔」です。

  

宝くじ売り場 日比谷公園

 

急速充電スタンド

電気自動車用充電スタンドです

 

コインパーキング

  

パーキングメーター

 

観測井戸 日野市

水源地の湧水の水質検査をするための観測用の井戸です

 

国立大学通り

東京都国立市は1952年、東京都で初めて「文教地区」の指定を受けました。
中央線の国立駅から真っすぐ南へ伸びる南武線の谷保駅までの大きな道が「大学通り」です。

 

駐輪施設

 

駐輪施設

 

駐輪場

 

駐輪場

 

PUDO無人宅配ステーション

受け取りも配送も荷物の大きさごとのトレイで楽に安全にできます。ヤマト運輸で荷物を扱う場合はクロネコメンバーズに登録する必要があります。また 利用者がWEBで指示するだけでトランクルームから荷物を配送するサービスもあります。

 

郵便ポスト

写真は横浜市中区

 

給水設備

日野市

 

移動式公共トイレ

国立市

 

解体工事

日野市

 

解体工事

日野市

  

宅地開発

日野市

 

宅地販売

日野市

 

歩行者安全対策 立川市

 

歩行者安全対策 立川市

 

駅ホーム非常停止ボタン JR豊田駅

 

待合室 JR豊田駅

 

立川防災センター

首都圏における大規模災害の発生時、空輸による人員・物資の緊急輸送の中継・集積拠点として、自衛隊・消防・警察・DMATなどの援助隊の運用・受入拠点として、南関東地域における災害応急対策活動の中核拠点として機能しています。 滑走路の長さ1200メートルの立川飛行場や、広域災害医療基幹施設の国立病院機構災害医療センターを備え、物資集積や避難場所などに活用可能な国営昭和記念公園と隣接しています。



防災無線 日野市

 

UR多摩平の森 日野市

 

UR多摩平の森団地

 

UR多摩平の森団地

 

貸農園 多摩平の森

 

貸農園 多摩平の森

 

消火設備 多摩平の森

 

消火栓設備

 

消火栓設備 立川市

 

消火栓設備 多摩平の森

 

日野市立病院夜間受付窓口

 

携帯電話機用中継設備

 

携帯電話機用中継設備

 

光回線

 

高圧鉄塔

 

高所作業

 

休憩施設

 

ビルメンテナンス

 

家屋解体工事

 

森林伐採

 

宅地開発

 

宅地開発

 

マンション工事現場 多摩平の森

 

マンション工事現場 多摩平の森

 

マンション工事現場 多摩平の森

 

マンション工事現場 多摩平の森

 

マンション工事現場 多摩平の森

 

阿蘇熊本空港

 

多摩モノレール

多摩地区の南北方向の交通手段の整備が望まれていた地域を縦断する路線として新設されました。元々鉄道空白地帯だった地域とターミナル駅間の輸送が主力ですが、接続する鉄道が事故等で遅延・運休した際には、代替経路として振替輸送に度々利用されています。東日本大震災の時は他の交通機関が全て停止していたにもかかわらず唯一運行していました。現在、上北台駅と多摩センター駅まで開通していますが延伸計画として 上北台駅から瑞穂市の箱根ヶ崎方面、多摩センター駅から町田駅方面への延伸について検討されています。写真は多摩川にかかる立日橋

 

多摩モノレール

 

井の頭公園

 

井の頭公園

井の頭恩賜公園は、東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園です。 武蔵野三大湧水池として知られています。 日本さくら名所100選に選定されています。神田川の水源地です。

 

ボランティア活動 日野市

 

ボランティア活動 日野市

 

浦山ダム 秩父さくら湖

高さ156m、長さ372mの巨大なダムです。コンクリートの重みを利用する重力式コンクリートダムでは、157mの奥只見ダムに次いで全国2番目の高さということです。またダム全体で見ても、日本の10位以内に入る高さだそうです。 秩父線「浦山口駅」下車 下流広場へは徒歩約20分(約1.5km)

 

浦山ダム 秩父さくら湖

 

浦山ダム 秩父さくら湖

 

旧近衛師団司令部庁舎

近衛師団は、大日本帝国陸軍の師団の一つです。一般師団とは異なり、最精鋭かつ最古参の部隊として天皇と皇居を警衛する任務にあたりまた儀仗部隊としての任務にあたっていました。 最終的には近衛第1師団近衛第2師団近衛第3師団 の3個近衛師団が編成されました。 現在は警察組織である皇宮警察本部がそれらの役割を担っています。

 

旧近衛師団司令部庁舎

 

東京駅丸の内南口

東京駅No.1スイーツ

 

東京江戸建物園 小金井市

元々武蔵野郷土館があった場所に1993年(平成5年)江戸東京博物館の開館に合わせ、武蔵野郷土館を拡充する形で「江戸東京たてもの園」として開園しました。 高い文化的価値がありながら現地保存が困難となった江戸時代から昭和初期までの30棟の建造物を移築復元し展示しています。

 

所沢航空記念公園

所沢航空記念公園は、埼玉県所沢市にある県営公園です。 「日本の航空発祥の地」として知られています。1978年3月に開園 しています。航空発祥記念館には、公式飛行に成功した初めての国産軍用機である会式一号機(レプリカ)をはじめ、実際に使用されていた航空機やヘリコプターが展示されています。

 

所沢航空記念公園

 

特殊工事車両 JR日野駅

 

横断架橋 三鷹駅

 

武蔵境駅

 

西国分寺駅前

 

西国分寺駅前

 

自転車置き場 立川市

 

シーバス 横浜港

横浜駅東口乗り場からベイエリアの名所を海から眺めながら横浜の主要観光地を移動できる海上バスです。ちなみに海上のバスを表す「SEA BUS」ではなく、横浜駅東口(帷子川)河口の淡水と海水域を行き来していることから、魚のスズキの意味である「SEA BASS」と表記しているそうです。

 

みなとみらい大橋

みなとみらい大橋は横浜駅東口からみなとみらい地区に入る玄関口の一つとなっています。横浜市西区と神奈川区の区境に位置し、雛子川下流の港湾部に架かる橋です。みなとみらい大通りの一部となっており、車道の他に歩道および自転車レーンも整備されています。
歩道が広くとられており、自転車走行レーンも確保されています。また、橋上はみなとみらい地区ポートサイド地区の景色を見渡せるので絶好のビュースポットとなっています。



高速道路

横浜本牧ジャンクション