みなとみらい地区 その3



このブログは元訪問販売員のfujigenが営業活動中に見つけた気になる写真を公開するために開設したものです。今回は「みなとみらい地区 その3」です。写真素材【PIXTA】 とフォトライブラリーでも紹介されています。

 

桜木町駅前

1872年(明治5年)、日本で最初に鉄道が開通した時に初代の横浜駅として開業しました。その後、東海道本線の延伸に伴い「横浜駅」の名称を現在の横浜駅に譲り、1915年(大正4年)に「桜木町駅」に改称されました。また、2004年(平成16年)1月30日までは東京急行電鉄(東急)の東横線も乗り入れてその終着駅でもありましたが、翌々日の2月1日にみなとみらい線が開業したのに伴い廃止となりました。みなとみらい地区の表玄関駅です。

  

屋形船 みなとみらい地区

  

屋形船 みなとみらい地区

  

屋形船 みなとみらい地区

  

象の鼻パーク みなとみらい地区

象の鼻パークは、神奈川県横浜市中区海岸通1丁目にある公園で、横浜港発祥の地です。横浜みなとみらい21地区計画の3街区に当たります。 象の鼻波止場を明治中期の形状に復元し、横浜港開港150周年となる2009年(平成21年)に開園しました。なお、現在もさらに開発がすすめられています。

 

人力三輪車 みなとみらい地区



船と港町 その3



このブログは元訪問販売員のfujigenが営業活動中に

見つけた気になる写真を公開するために開設したものです。

今回のテーマは船と港町 その3です。

写真は 写真素材【PIXTA】フォトライブラリーでも

紹介されています。

 

横浜港

横浜港は、横浜市にある広大な港です。港湾管理者は横浜市です。その広さは鶴見区沖合より金沢区八景島の辺りまで7,315.9ヘクタールの広さをに及びます。国土交通省より「国際戦略港湾」の指定を受けています。千葉港、名古屋港と共に日本3大貿易港。

 

横浜ベイブリッジ

横浜市鶴見区大黒ふ頭と同市中区本牧ふ頭を結ぶ橋として作られました。横浜港湾口部に位置し、上路に自動車専用道路として首都高速湾岸線(平成元年9月開通)、下層部に一般道路として一般国道357号( 2004年(平成16年開通 )を配した上下二層構造の道路橋となっています。 下層部も含めて125cc以下の原動機付き自転車は通行できません。また、歩道が無いため徒歩で渡ることもできません。大黒埠頭側には途中まで歩けるベイブリッジスカイウォークがあります。大さん橋や大黒ふ頭に客船が着岸する土・日曜、祝日を基本として開放し ています。上層部の制限速度は、開通当初は70km/hでしたが、その後80km/hになっています。 橋げたまでの高さが55メートルありますが大型客船(12万トン以上)が航行出来ない為、橋の手前の大黒ふ頭に接岸を余儀なくされています。大黒ふ頭の国際ターミナルは貧弱で周囲には何もなく閑散としています。その為計画として反対側の本牧ふ頭に22万トン級の大型客船が接岸できる国際ターミナル桟橋の建設にとりかかっています。

 

横浜ベイブリッジ

 

横浜ベイブリッジ

 



横浜港 ヨットハーバー

 

横浜港 ヨットハーバー

 

横浜港 ヨットハーバー

 

横浜港 木の港

昭和49年まで貯木場として利用されていました。現在はヨットハーバーとして使われています。

いよいよ山下埠頭にカジノオープン構想

横浜港

バラ積み船 横浜港

バラ積み船 横浜港

輸出用重機 横浜港

警戒船 横浜港

警戒船は、工事現場の安全を守るために、海のガードマンを乗せて工事現場の近くで、船舶の安全航行を確保するために、警戒業務にあたっています。警戒船には船を動かす船長と、ガードマンの役割を担う警戒員が1チームとなって業務に携わっています。

警戒船 横浜港

横浜港

消防艇飛龍 横浜港

この消防艇は、昭和43年度計画で建造された「ひりゆう」の代船として設計されました。双胴船体に背の高い放水塔を載せて、その上に伸縮式の放水銃を装備するというスタイルは、同船のものが踏襲されています。門型の放水塔は操舵室後方に配されており、伸縮式放水筒のほかに主機・補機の排ガス管も組み入れられています。 322トン全長35メートル

消防艇飛龍 第三管区海上保安部

 

巡視艇 第三管区海上保安部

消防艇飛龍 第三管区海上保安部

巡視艇 第三管区海上保安部

巡視艇 第三管区海上保安部

消防艇 第三管区海上保安部

横浜港

大さん橋 横浜港

1894年(明治27年)に完成した鉄桟橋を前身としています。 船舶の巨大化と、大桟橋そのものが設備更新時期を迎え、1989年から大桟橋改修事業が着手され、2002年に新たな大さん橋国際船客ターミナルが完成しました。 構造は地下1階地上2階建の鉄筋コンクリート造となっており、全床面積は44,000平方メートルとなっています。1階は約400台の普通車に対応する駐車場、2階は出入国ロビーとしてインフォメーション・発券所・船客待合場所・店舗・レストランなどを備えています。 また 第1と第2ホールを備え、多目的に利用できるスペースを確保しています。A、Bバースは延長450m、水深12mを備え、C、Dバースは延長450m、水深10〜11mとなっており3万トンクラスの客船は4隻、10万トン級の大きな客船は同時2隻着岸が可能となりました。バリアフリー型渡船橋4基装備により、今後のクルーズ客船増加に対応できる埠頭として整備されています。 建物2Fや屋上床はブラジル産イペを使用したウッドデッキになっており、さらに天然芝の緑地を設けてあります。接岸船舶からの眺望や周辺空間の眺望を遮らないことを考慮し、比較的低層構造となっています。2000年代から横浜市からも積極的な客船誘致を行い、2011年の年間客船入港数は全国港湾の中で9年連続の1位となっています。更に赤レンガ倉庫隣にも大型客船ターミナルの新港埠頭が2019年10月に完成しました。なお横浜ベイブリッジの高さが55メートルの制限があるため12万トン級以上の大型客船は下を通行できません。現在は対岸の大黒ふ頭に着岸しています。対策として本牧埠頭に22万トンクラスの大型客船が着岸できる大型ふ頭の準備を進めています。

大さん橋 横浜港

横浜港

横浜港

自然



このブログは元訪問販売員のfujigenが営業活動中に

見つけた気になる写真を公開するために開設したものです。

今回は自然の写真集です。

写真は 写真素材【PIXTA】フォトライブラリーでも

紹介されています。写真のタイトルをクリックしても見ることができます。

 

宿り木 スギ

一般的な宿り木とは異なりますがこの写真はの種が飛来し別の大木の裂け目から苗が自生した珍しい事例です。

 

宿り木 日野市多摩平

ヤドリギとは、ビャクダン科ヤドリギ属の常緑低木です。この植物の一番の特徴は、樹木の枝や幹に「寄生して生長する」点です。野鳥の糞などを媒介して樹木の枝などに付着したヤドリギの種は、発芽すると樹木から水分と養分を吸収して生長します。ここから「宿り木」と漢字が当てられるようになったそうです。その樹木を枯らせてしまうようなことはないそうです。

 

宿り木 日野市多摩平

 

ツタの葉

 

イチョウの葉

 

落ち葉

 

サルノコシカケ 多摩平の森

サルノコシカケはきのこの一種です。でも普通のきのこは,季節が来て発生しますがサルノコシカケは一年中生えているます。枯れた木や、枯れて倒れた木に発生することが多いのですが、写真のように生木にも発生します。 いわれは ちょうどサルが腰をかける イスのように見えたことから、サルノコシカケと呼ばれるようになりました。 サルノコシカケの種類は多く、いろいろな名前のサルノコシカケがあります。 一時期「がん」に効果があるという噂で人気が広まった時期がありましたが今は沈静化しています。代わりに同じくキノコの仲間でアガリスクの人気が高まりました。その中でも 【キングアガリクス】は特に高い人気があります。

 

サルノコシカケ多摩平の森

 

キノコ

 

ポポーの実 UR多摩平の森団地

ポポーは北米原産のバンレイシ科の果実で す。 病害虫に強く、無農薬で栽培できるという事で庭木などに一時栽培が広く普及したようですが、なぜかその後すたれ、今では「幻の果実」とまでいわれています。写真はUR多摩平の森のポポーの木です。

 

ナンテン 多摩平の森

 

ツタ 多摩平の森

 

落ち葉 多摩平の森

 

ススキ 多摩平の森

蝉の脱皮

 

毛虫

  

鳩の卵 UR多摩平の森

ベランダの鉢に産み付けた卵です。鳩は夫婦で行動して卵も2個しか生まないそうです。わざわざ人間の近くに産卵するのはカラスなどの外敵から守る本能があるそうです。

 

鳩の親子 UR多摩平の森

卵から孵化した鳩のヒナ。2匹います。近づいても親バトは逃げません。人間が危害を加えないことを知っています。

 

芝桜 羊山公園

羊山公園は秩父のシンボル武甲山を東に望む丘陵地に広がる芝桜の丘です。春になると一面が白やピンク、淡いブルーの花でおおわれます。毎年たくさんの人が訪れ周辺の道路は大渋滞になります。駐車場は広いですが祝祭日は駐車できないこともあります。電車では西武秩父駅から徒歩20分ぐらいです。
約17,600平方メートルの広さに9種類、40万株以上の芝桜を植栽しています。

 

姿見の池 国分寺市

かつて付近の湧水や恋ヶ窪用水が流れ込み、清水を湛えていました。 鎌倉時代に一人の遊女が失恋し身を投じた恋物語の中で遊女たちが朝な夕なに自らの姿を映して見ていたという伝承に彩られた池です。 平成5年に東京都の「国分寺姿見の池緑地保全地域」に指定され,平成11年度に湿地,用水路,水辺林等を含めた池周辺地域として整備しました。市外からも多くの方が訪れる静かな観光拠点となっています。( 説明看板 が立っています)

 

姿見の池 国分寺市

井の頭公園

井の頭池は豊かな湧水を誇っています。また古くから人間の生活に不可欠な水源となっていました。 神田川の水源にもなっています。 三宝寺池(石神井公園)および善福寺池と並び、武蔵野三大湧水池として知られています。

 

井の頭公園

 

井の頭公園

 

  

花と虫

 

野イチゴ

 

野イチゴ

  

野花

  

野花 ドクダミ草

ドクダミは昔から生薬として有名で、開花期の地上部を乾燥させたものは生薬名十薬(じゅうやく、重薬とも書く)とされ、日本薬局方にも収録されています。十薬の煎液には利尿作用高血圧動脈硬化の予防作用などがあります。なお臭気はほとんどありません。 また、湿疹かぶれなどには、生葉をすり潰したものを貼り付けると効果てきめんです。私も子どもの頃母から手当てしてもらっていました。 漢方では解毒剤として用いられています。湿地帯や日陰によく自生しています。とても身近な薬草ですが手軽に手に入れたい方は 「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」 が有名です。

  

トウモロコシ

じゃがいもの苗

貸農園 家庭菜園 茗荷

貸農園 家庭菜園 なすび

貸農園 家庭菜園 トマト

貸農園 家庭菜園 さつまいも

瓜 家庭菜園 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSCN0893_27_06_2019-1024x768.jpg です

ゴーヤ 家庭菜園

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSCN0877_27_06_2019-1024x768.jpg です



サルノコシカケ

  

宿り木 多摩平の森

八王子市の写真集



このブログは元訪問販売員のfujigenが営業活動中に

見つけた気になる写真を公開するために開設したものです。

今回は八王子市の特集です。

写真素材【PIXTA】とフォトライブラリーでも紹介されています。

  

八王子駅北口

昔から織物の町として発展してきた八王子市。 写真は八王子駅北口にある織物をイメージしたモニュメントです。

  

市守大鳥神社 八王子市横山町

市を守護する市神として倉稲魂命が奉斎されたのが、市守神社の創祀であるとされています。 八王子市の指定史跡・旧跡 。 JR八王子駅北口から北に向かう桑並木通りを500mほど進んだ甲州街道との交差点右側にあります。



水準点 八王子市市守大鳥神社

日本の土地の高さ(標高)は、東京湾の平均海面を基準(標高0m)として測られています。東京湾の平均海面を地上に固定するために設置されたのが日本水準原点です。 全国の主要な道路沿いに設置されている水準点の高さは、この日本水準原点に基づいて水準測量により決められ、この水準点がその地域において行われる高さの測量の基準となります。

 

旧陸軍浅川地下壕跡

地下壕は高尾駅の南西に、初沢川に沿った小山の山中に掘られています。規模的には総延長10kmにも及ぶかなり大きなもので、三か所存在します。
浅川地下壕は、当初、陸軍の軍需品備蓄倉庫でしたが、大東亜戦争の末期では零式戦闘機で有名な中島飛行機の地下工場に利用され、実際に戦闘機のエンジンが製造されていました。
地下壕はイ地区、ロ地区、ハ地区の3ブロックが造られました。しかし、このあたりの住宅開発の影響や、地下壕の老朽化などから、今ではイ地区だけが内部を公開されています。 その他の地下壕は残っているのですが、住宅や施設の直下にあることから、市は崩壊しないように埋め戻したそうです。 ただし個人では見学できませんので「浅川地下壕の保存を進める会」で月に1回見学会をやっていますのでここで申し込みをします。

 

旧陸軍浅川地下壕跡

 

旧陸軍浅川地下壕跡

 

米軍機機銃掃射跡 高尾駅

今なお当時のまま残されている中央線高尾駅1番線ホームの米軍戦闘機 P-38の機銃掃射跡です。近くにもう一ヶ所所あります。

 

米軍機機機銃掃射跡

 

大和田橋に残る米軍機焼夷弾跡

甲州街道の浅川にかかる大和田橋に残されている焼夷弾跡です。この橋には両サイドの歩道にこのほかにも何か所も残されています。

  

多摩御陵 八王子市

大正天皇、昭和天皇が眠る墓地です。またパワースポットとして人気もあります。パワーの強さは明治神宮以上と言われています。ちなみに明治神宮は明治天皇が祀られています。昭和天皇陵ができてから武蔵陵墓地と改名されましたが古くからの呼び名、多摩御陵といわれることが多いです。八王子八十八景にも選ばれる景色のきれいな広々とした敷地にあります。

 

多摩御陵参道 八王子市

 

昭和天皇武蔵野稜

 

大正天皇 多摩御陵

 

多摩御陵参道

 

多摩御陵参道歩道 

 

多摩御陵参道

 

多摩御陵参道

 

多摩御陵参道

 

多摩御陵参道

 

多摩御陵参道

  

多摩御陵警備派出所

  

水枯れの浅川上流 



日野市の写真集

このブログは元訪問販売員のfujigenが営業活動中に 見つけた気になる写真を公開するために開設したものです。 今回のテーマは日野市の写真です。 写真素材【PIXTA】フォトライブラリーでも紹介されています。

日野宿本陣跡

日野宿本陣は都内で唯一残る江戸時代に建てられた本陣建物です。ここには 近藤勇や沖田総司、山南敬助らが訪れ、日野出身の土方歳三・井上源三郎らを交えた新選組 ゆかりの場所となっています。

甲州街道日野宿跡

日野宿(ひのじゅく)は甲州街道の5番目の宿場町です。日野市の前身にあたります。 宿場町として整備されたのは1605年(慶長10年) です。

日野八坂神社

御祭神:素盞嗚尊 。 五穀豊穣・疫病除け・子孫繁栄に霊験 ありとされます。新選組ゆかりの神社で もあります。

日野八坂神社

日野市中央図書館

八幡神社の敷地内にある図書館です。日野市豊田。

日野市中央図書館

日野市坂西横穴古墳群

JR東の中央本線の日野駅から南に徒歩8分の線路脇で、1974年に道路建設工事中に発見された坂西横穴墓群です。

東京湧水100選 黒川清流公園

日野にはわき水が100箇所以上あるといいます。 その中でも横綱は黒川清流公園。 黒川の呼び名で親しまれています。

日野市 黒川清流公園

UR多摩平の森

JR中央線 豊田駅が最寄駅のUR多摩平の森団地です。特別快速快速停車駅で新宿駅まで31分、東京駅へは45分で移動が可能です。駅から団地の入口までは最短12分ほどです。豊田駅周辺にはスーパーマーケットの「西友」や主要銀行がいくつかあります。また、近年豊田駅南側は再開発が進んでおり、北側には団地と隣接して「イオンモール多摩平の森」が2014年に誕生しました。図書館も隣接しており生活環境の整った団地です。

多摩平の森

多摩平の森は東京都日野市に存在した旧多摩平団地の跡地を中心とする再開発地域です。 旧多摩平団地の樹木をそのまま活かした景観が素晴らしいです。UR団地をはじめイオンモール、スポーツクラブ、公園、保育園、マンション再開発などが行われています。

多摩平の森公園

多摩平の森団地

多摩平の森団地

宿り木 多摩平の森

高幡不動尊

新撰組土方歳三のゆかりのお寺です。 真言宗智山派別格本山、高幡山明王院金剛寺は古来関東三大不動の一つに挙げられ高幡不動尊として親しまれています。 写真は「五重塔」です。

高額当選宝くじ売り場 高幡不動駅

若宮神社参道 日野市東豊田

若宮神社本殿

御祭神 仁徳天皇(にんとくてんのう) 猿田彦命(さるたひこのみこと) 大山咋命(おおやまくいのみこと) 応神天皇(おうじんてんのう) 菅原道真公(すがわらみちざねこう)
初詣には参拝客を迎える篝火や甘酒が振舞われ、豊田商店会、豊田若宮神興会の人達の協力で、毎年賑やかに行われています。JR中央線豊田駅下車徒歩10分 。

若宮神社

東光山地蔵院 日野市豊田

真言宗豊山派のお寺です。正面に右からなで地蔵尊延命地蔵尊慈母観音菩薩のお地蔵様が3体並んでいます。

東光山地蔵院  日野市豊田

東光山地蔵院 日野市豊田

水車堀公園

日野の原風景の一部である水車小屋を復元した公園です。 所在地  日野市新町3丁目

シェアハウス

日野市多摩平にある外国人学生を中心にしたシェアハウスです。

貸農園 家庭菜園

貸農園 家庭菜園

UR多摩平の森

多摩平の森団地

引っ越し作業 多摩平の森団地

多摩平の森公園

多摩平の森公園

多摩平の森団地

多摩平の森緑地

多摩平の森緑地

多摩平の森公園

多摩平の森公園

多摩平の森公園

多摩平の森公園

多摩平の森公園

多摩平の森公園

多摩平の森団地

多摩平の森公園

多摩平の森公園

多摩平の森公園

多摩平の森団地

多摩平の森団地

多摩平の森団地

UR多摩平の森団地

UR多摩平の森

休憩設備 多摩平の森公園

日野市多摩平の森

多摩平の森団地 植樹管理

宿り木 多摩平の森公園

多摩平第一公園

テニスコートや軟式野球場を併設した面積24,680平方メートルの公園です 。 JR中央線豊田駅北口から徒歩10分

防災無線 日野市豊田

待合室 豊田駅

非常停止ボタン 豊田駅

コインパーキング 日野市

携帯電話機用中継アンテナ日野市

携帯電話機用中継設備日野市

光回線日野市

伐採 多摩平の森

マンション工事現場 多摩平の森

マンション工事現場 多摩平の森

マンション工事現場 多摩平の森

マンション工事現場 多摩平の森

マンション工事現場 多摩平の森

八坂神社

日野宿本陣

横浜市山下公園

テレビ通販で大人気の元町ゼラール



━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
有名人、著名人、モデル、読者モデル、ブロガーに愛用者多数!
20代~30代の感度の高い女性に向けて、モノトーンを中心にベーシックな
デイリークローズからエッジの効いたモードスタイルを提案しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

このブログは元訪問販売員のfujigenが営業活動中に

見つけた気になる写真を公開するために開設したものです。

今回は横浜市山下公園の写真集です。

写真は 写真素材【PIXTA】フォトライブラリーでも紹介されています。

 

氷川丸

氷川丸は、日本郵船が1930年に竣工させた長さ163メートル、12,000トン級の貨客船です。北太平洋航路で長らく運航されていました。太平洋戦争では病院船として運用されていました。戦前より唯一現存する日本の貨客船です。船内のインテリアなども含めて貴重な産業遺産であるため、国の重要文化財に指定されています。船内は入船料300円で見学できます。

 

 

氷川丸 山下公園

 

山下公園

  

横浜人形の家

横浜人形の家創設は、御木本幸吉の秘書兼通訳であった大野英子の2000体近くの人形のコレクションを横浜市に寄贈したことが発端になっています。世界141カ国・1万3千点以上の人形と人形に関する資料を所蔵しています。日本国内外の人形の展示も行っています。横浜高速鉄道みなとみらい線元町中華街駅より徒歩5分。 山下公園と隣接しています。入館料大人300円。

  

横浜人形の家

手前の橋は「ポーリング橋」、横浜人形の家の裏側は「フランス橋」に繋がっています

  

  

横浜人形の家とポーリング橋入口

  

ホビーランキング

横浜人形の家とポーリング橋

     

山下公園 ポーリング橋

 



世界の広場 山下公園

駐車場の上に作られた「世界の広場」と呼ばれる広場は、

羅針盤をイメージして造られています。柱状のモニュメントが

中世のヨーロッパを思いださせます。

中央の水が湧き出る噴水を中心に5方向に向かって延びて行く

道を通ってそれぞれの緑(植栽)の大海に航海するというコン

セプトで造られているそうです。

    

世界の広場 山下公園

 

    

世界の広場 山下公園

   

世界の広場 山下公園

  

世界の広場 山下公園

 

レンタサイクル 山下公園

  

インド水塔 山下公園

関東大震災で横浜に在住し被災した在日インド人救済のため、横浜市民が被災インド人への住宅の手当てなど援助の手を差し述べました。その後横浜市民への感謝と同胞の慰霊のために在日インド人協会が山下公園内に建立したのがこのインド水塔です。

  

山下公園通り

    

山下公園

   

氷川丸 山下公園

   

氷川丸 山下公園

   

氷川丸 山下公園

 

コスプレランキング



山下公園

山下公園は関東大震災の復興事業として、横浜市助役だった楢岡徹らが瓦礫などを使って海を埋め立て造成して、1930年(昭和5年)3月15日に開園しました。